運輸安全マネジメントに関する取り組み

株式会社白鳥交通は関係法令を遵守し安全を全てに優先確保できるよう、次のとおり

基本方針を定め、全社員で安全輸送に努めます。

 

 1, 輸送の安全に関する基本方針

   ( 1 ) 輸送に関する全ての場面において、お客様の安全を最優先にする

   ( 2 ) 安全に関する関係法令・社内規定、服務規程を遵守する

   ( 3 ) 重大事故の起因となる過労運転、飲酒運転、制限速度の超過の撲滅

   ( 4 ) 輸送の安全意識を確保するための運転士教育、研修を強化する

   ( 5 ) 内部監査を行い、必要な箇所は是正、予防措置を行う

 

 2, 輸送の安全に関する目標・指標

   ( 1 ) 当社のバスが起因となる事故・トラブル「ゼロ」

   ( 2 ) ヒューマンエラーが起因となる事故「ゼロ」

   ( 3 ) 歩行者・自転車との事故「ゼロ」

   ( 4 ) 安全不確認による事故「ゼロ」

 

 3, 輸送の安全に関する組織体制

   別紙 : 安全管理組織図のとおり

 

 4, 事故、災害等に関する報告連絡体制

   別紙:事故、災害等の報告連絡体制図のとおり

 

 5, 輸送の安全に関する計画

    (1)春、夏、秋、年末の全国交通安全運動・年末年始自動車輸送安全総点検に

        合わせ重点的に安全輸送の再確認を全社員に浸透させる

   (2)健康診断・適正診断(一般・適齢)を定期的に実施

   (3)睡眠時無呼吸症候検査の受診

 

 6, 安全に関する会議

   安全管理委員会(安全統括管理者、統括運行管理者、整備管理者)出席、適時開催

 

 7,  輸送の安全に関する教育

   ( 1 ) 運転士研修 : 運転士全員を社外講師により実施

   ( 2 ) 監督者研修 : 外部組織が実施する研修会、講習会に積極的に参加する

   ( 3)ヒヤリ・ハット情報を収集し、ドライブレコーダー等を利用し全社員で共有する

 

 8,内部監査の実施と結果に対する措置

   ( 1 ) 安全管理委員会による内部監査の実施

   ( 2 ) 社長をトップに幹部による安全会議において監査結果を開示し、問題箇所の見直し、

      必要な是正措置及び予防措置を講ずる

 

   9,その他の安全に関する取組み

   ハード面からも安心・安全・快適な輸送をバックアップする

     (1)デジタルタコグラフ(運転者指導日報付き)の全車搭載

   (2)ドライブレコーダー全車搭載

   (3)先進安全自動車導入の推進 

 

10,安全管理規定

   当社では「輸送の安全性向上」を図るべく、安全管理規定を定めております

  (安全管理規程の主な内容)

    ・輸送の安全を確保するための事業の運営の方針等

    ・輸送の安全を確保するための事業の実施及びその管理の体制

    ・輸送の安全を確保するための事業の実施及びその管理の方法

 

11,自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計        (平成30年2月1日現在)

 

事故

種別

転覆

転落

踏切

衝突

追突

火災

健康

起因

車両

故障

死傷

その他

件数

0

0

0

0

0

0

0

0

負傷者

0

0

0

0

0

0

0

0

 

 

LINE@

はじめました!

白鳥交通の

情報をお届けします。

ぜひ友達登録お願いします。

<QRコードリーダーで読み込んで登録!>

ID:@mih0924v

友だち追加

当社は平成28年9月に貸切バス事業者安全性評価認定制度において、二ツ星の認定を受けました。 

好評受付中!!

白鳥交通バス広告

ガジェットギャラリー

【お問い合わせ】                

株式会社 白鳥交通           

TEL 0575-82-5081  

FAX 0575-82-5635  

〒501-5123             

岐阜県郡上市            

白鳥町中津屋881-1 

 

白鳥交通トラベルセンター    

 TEL 0575-83-1107    

 FAX 0575-82-2711